02センサー全自動校正機能付きハイレスポンス高精度空燃比計
 
  

          

    M−300TE(チューナーエディション)セット¥59800(2015年1月6日最新モデル発売)    
     
    セット内容:Cタイプセンサー対応M−300TEセンサーモジュール(日本仕様)
    +B3タイプO2センサ−+ユニバーサルマウント+日本語取扱説明書

     2015年1月発売のモデルから電源逆接ガード機能追加オプション対応になりました。

  M-300TEセットの特徴


  1.銘器M−300が先進機能を装備して新登場
    PLXデバイス製品が自動車メーカーに採用されるきっかけとなった銘器M−300が定評の高い32ビット
   O2センサーコントロールテクノロジーによる高精度とハイレスポンス、高い動作安定性はそのままに
   PLXデバイスiMFDシステムと実用化が進む代替燃料や複数の燃料に対応して新登場しました。

  2.小数点以下2桁表示を採用
   見やすい4桁のフロントディスプレイで小数点以下2桁表示が可能。
   高精度で正確な読み取りを必要とするプロフェッショナルチューナーの要望に応えます。


  3.フロントパネルで使用する燃料の変更が可能
   ラムダ表示やガソリン、軽油、E85(エタノール混合燃料)、エタノール、プロパンガス、天然ガスなどの空燃比表示を
   フロントパネルのロータリースイッチで切り替えることが可能です。

  4.高精度
   排気温度に左右されない高精度なボッシュ社製ワイドバンドO2(UEGO)センサー採用により
   
精度は数十万円以上の高級計測器と同レベルの誤差±0.1未満です。

  5.O2センサー全自動校正回路内蔵
   全自動校正機能により、最低でも月に2〜3回は必要なO2センサーの校正時にボタンを押すような
   手動操作は全く不要なので常時精度の高い最適な状態で使用することができます。


   
このO2センサー全自動校正機能は最先端技術で他社よりも一歩先を進むPLXデバイスだけの独自機能です。

  6.ハイレスポンスと高精度で正確な燃調マップの作成が可能
   PLXデバイス独自の高性能な32ビットO2センサーコントロールテクノロジーを採用したことで
   ハイレスポンスで高精度な空燃比の計測が可能になり、アクセル操作で急激に変化する
   空燃比の動きにもレスポンスが速く高精度に反応するためサブコンやフルコンの
   自動燃調マップ書き換え機能を使い正確な燃調マップを作成することが可能です。

  

   

  7.ロングライフなO2センサーでエンジン制御に理想的な常時フィードバック制御が可能
   O2センサー保護回路の採用により理想的な状態で使用した場合、従来の製品よりも
   飛躍的に長寿命なセンサーライフ(カーボンの発生が少ない理想的な使用状況では
10万キロ以上)が
   あるのでサブコンやフルコンと併用し全域で常時フィードバック制御することで季節や環境の変化にも
   柔軟に対応できる理想的で高効率なエンジン制御が可能になり、高出力と低燃費を実現します。
   (O2センサーは消耗品につき精度を維持する場合には点火プラグなどと同様に定期的な交換が必要です)


  8.排気温度が高いターボ車にも対応
   独自のO2センサーコントロール回路でターボ車にも対応可能な850℃までの高い排気温度域まで
   応答遅れの原因となるヒートシンクなどは全く必要なく対応し
、排気温度が850℃を超えても
   エラーで計測が止まることはないので過酷な条件で使用されるターボ車にも余裕を持って対応します。
   (排気温度が850℃を超える条件で連続使用するとO2センサーの寿命が短くなります)

  9.空燃比アナログ2系統同時出力が可能
   空燃比(10〜20)をワイドバンド(0-5v)とナローバンド(0-1v)のアナログ2系統で同時出力できるので
   純正でナローバンド出力(0-1v)のO2センサー(取付けネジサイズM18-1.5)が装着されている車種では
   純正O2センサーと取り替えて使用するなど純正ECUを始めサブコンやフルコンなど
数多くのECUに対応します。


  アナログ出力グラフ

         0-5v(ワイド)                     0-1v(ナロー)
  
                 
                    
グラフをクリックすると大きくなります

  10.自動車メーカーも採用する高い信頼性
  PLXデバイス製品は高精度とハイレスポンスを両立しながら安定した動作で信頼性が高いため
  日本国内の複数の自動車、2輪車メーカーや民間の研究室で広く採用されています。


  11.オプション対応で世界最高レベルのCタイプセンサーを選択可能
  オプションでセットに付属するB3タイプセンサーをより高性能なCタイプセンサーへ変更することで世界最高レベルの
  空燃比計測が可能になり、サブコンやフルコンでのフィードバック制御がより正確になります。(日本仕様のみ)
  メルセデスベンツやポルシェなどのハイパワーエンジン用に開発されたCタイプセンサーはサブコンやフルコンで
  より正確なフィードバック制御をする場合やカーボンの発生量の多いターボ車を含むハイチューンエンジンに最適です。

    B3タイプセンサー(セット付属:高精度ハイレスポンスタイプ:ミニD型コネクター:定価¥14800)
                 サブコンやフルコンでフィードバック制御する場合やカーボンの発生量が少し多めの
                 ライトチューンエンジンやノーマルターボエンジンに最適

   Cタイプセンサー(超高精度スーパーハイレスポンスタイプ:4角型コネクター:定価¥34800)
                  サブコンやフルコンでより正確なフィードバック制御をする場合やカーボンの発生量が多い
                  ハイパワーターボ車を含むハイチューンエンジンに最適(世界最高レベルの高精度スーパーハイレスポンス)

*セット購入時に限りO2センサーの差額(2万円)の追加で標準で付属するB3タイプセンサーをCタイプに変更可能です。



 12.電源逆接ガード機能追加オプション対応になりました。
  セット購入時に電源逆接ガード機能を追加(¥4980)することで電源の接続ミスによる逆接から機器の損傷を防止します。
  オプションを追加することで同時に電源回路のハード、ソフトウェアが最適化されるので
動作の安定性及び精度が向上します。
  (電源にノイズ成分の多い製造から10年以上経過した旧車輌や2輪車にも最適なオプションです)


  13.ユニバーサルマウント付属

   セットには簡単に取り付けができるユニバーサルマウントが付属し自由な角度での取り付けを可能にします。
   本体はタバコ1箱大の小型設計(105mm x 75mm x 28mm)なので取り付け場所を選びません。

   ケースは堅牢なアルミダイキャストを採用し、放熱性や強度が高く動作に影響を与えるような
   ノイズの進入を最小限に抑えます。


  14.PLXデバイスiMFDシステムで最大32ユニットの接続が可能
   PLXデバイスiMFDシステム対応でM−300TEをSM(センサーモジュール)として使用し
   最大32ユニットの外部メーターやデータロガーなどと接続して使用することができます。


    


  15.簡単で確実なインターロックシステム採用

   インターロックシステムで簡単に複数のケースを連結できます。

     

  16.別売りオプション
 
  O2センサー取付用ステンレスナット(サイズM18−1.5:要溶接:¥1480)
         切削加工による特注品でナットの高さが約15ミリあり、排気抵抗になる排気管内部へのO2センサー先端部の
         突き出し量を最適化しています。また、27mmの6角形状のためO2センサーが固着してもダブルナットの要領で
         排気管に負担をかけることなく取り外しが可能です。

 かんたん配線セット(¥540)
 フルコンやサブコンとDM-6AFRセットを接続する場合に必要な配線セットで配線にはコネクター用のピンが取り付け済み
 となっているため面倒なハンダ付けなどの作業が不要です。



よくある質問(FAQ)はこちらへ

別のモデルを見る

御注文はこちらへ






  PLXデバイス日本正規輸入販売代理店
  (株)アラキヤ
  〒577-0818 大阪府東大阪市小若江3−6−7
  TEL 06−6721−9999 FAX 06−6721−5180
  お問い合せメールアドレス:
support@arakiya.com